読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリワイン輸入量でフランスを抜き第1位になりました

 

f:id:simaqq12:20160128193743j:plain

ワインはフランスやイタリアの 輸入ワインが人気でしたが チリワインの人気が高くなっています チリワインは 値段が安く 品質が良いことが日本人に認められています 

10年前は チリワイン産は知名度が低く 品質も悪いと思われていましたが 安いのは為替のせいで 決して品質が悪いせいではありません チリの気候は ワインに最も適した気候で品質の高いブドウが採れます 

日本人もチリワインは美味しいと気ずきました 2015年のワインに輸入は フランスを抜いて チリワインが第1位になりました 

チリと日本はEPA(関税を少なくしていく)の効果もあり ワインの輸入は10年で6倍に増えました 

チリワインは1000円以下で 美味しいワインが多く出回っています ワイン好きの方は 美味しいチリワインの銘柄を見つけるのも楽しいものです 

ワインには 亜硫酸塩が酸化を防ぐため使用されていますが 亜硫酸塩は ワインには最も優れた酸化防止剤で その量はわずかで人体には無害です  

亜硫酸塩の表示は 日本とアメリカでは表示が義務化されていますが ヨーロッパでは表示されていません 

ヨーロッパのワインは すでにローマ時代から 亜流酸が使用されていました ワインの樽を殺菌するため 硫黄(イオウ)を燃やして樽を殺菌していました

ヨーロッパでは ワインに亜硫酸を使用するのは当たり前のことですが ワインを大量に飲むヨーロッパでは 亜流酸塩の健康被害は全く出ていません 害があるのは 亜硫酸塩ではなく アルコールの方です

昨年チリワインは EPAの効果で イタリアやフランスの輸入ワインを抜きました 今後はTTP 効果で フランス イタリアワインは 価格競争に負け 輸入量が減少していくと思われます          

 

アンケートモニター登録